まるで乾燥地帯や荒地|アトピーはスキンケアが大切

スキンケア

乾燥を防いで保湿する

スキンケアクリーム

ワセリンの効果

肌に炎症や湿疹が出てしまいかゆみが治まらないアトピーは、毎日のスキンケアが重要になります。この違いで症状が軽減されたり、悪化してしまう可能性もあるためです。アトピーの人のスキンケアに人気なのがワセリンです。ワセリンは石油から作られているので身体に悪いような気がしますが、病院では赤ちゃん用の軟膏の基剤として使われているほど安全なものです。その特徴は、肌に浸透しないということにあります。肌に浸透しなければ保湿が出来ないように感じてしまいますが、肌に浸透しないからこそアトピーの人の炎症や湿疹の原因である乾燥を肌の一番上から防いでくれている効果があるのです。また、価格が安くドラッグストアなどで手軽に購入できるのも嬉しいポイントです。

外部の刺激から守る

アトピーの人が病院で処方されるものにステロイド剤がありますが、ステロイド剤は強引に症状を軽減させるための薬のため、後で反動が出てきやすいと言われています。また、ステロイドによる副作用も多数報告されているため、使用をやめたいという人も多くいます。ワセリンをスキンケアに使用することで、肌の内側から水分が蒸発するのを防ぎ、肌を保湿して外部からの刺激が肌に入り込まないようにしてくれます。アトピーの症状自体を根本から改善する効果はないかもしれませんが、大きな悩みの一つである湿疹や炎症を防いでくれる働きには大きな効果が期待されています。スキンケアに使う際は、通常の化粧品のように化粧水が染み込んでからではなく、化粧水が肌に残っている状態でつけるようにしましょう。